こだわりの製造工程

タイミングプーリの製造工程

当社では、長年培った経験によりお客様のご要望に応えられるよう、材料はもちろん工法もその都度検討し製品を提供いたします。
1.材料切断

棒材を必要な長さに切断し、材料から旋削します。
弊社にて緊急対応用材料のストックもあります。
 
 
2.旋盤加工

材料を旋盤加工をします。弊社加工範囲は、20㎜からの小径から最大径500㎜までの加工
が可能です。
2.歯切り加工

ホブカッターで歯切り加工をします。歯切り前のトッピングしろは、外径より0.5㎜から1㎜
で歯切り加工をします。
3.マシニング加工、キー加工その他

プーリをさまざまな機械へ取り付けるための穴加工をします。
4.検査及び出荷

最終検査をおこないます。マイクロメーターやノギス
様々な検査を行います。合格品は、梱包し、お客様
へ宅配便や自社にて配達します。